読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Astro SURI Holdings Inc. 広報ブログ

本物の基幹システムをつくるアストロ数理ホールディングスの広報ブログ。いろんな記事を書きます。

【食品流通業における基幹システム】リレーションズアカデミーに講師として参加させていただきました

f:id:astrosuri:20160713153636j:plain

みなさま!こんにちは。

広報の矢島です。

 

ビジネスITの新しい可能性を見出す「リレーションズアカデミー」

f:id:astrosuri:20160713154058p:plain

コンサルティング事業をはじめ、WEBメディア事業、マッチングサービス等、幅広い事業展開をしているリレーションズ株式会社さん。

www.relationsgroup.co.jp

そのリレーションズさんが不定期で開催している「リレーションズアカデミー」に、先日弊社会長の小川が講師として参加してまいりました!

この研修プログラムは、店舗型の小売・流通業のお客様に向け、ビジネスITを最大限活用し、企業の変革に向けた新プロジェクトを推進する人材を育成するための講座。

業態を絞り、少人数体制で開催されるのが特徴です。

 

食品流通業における「基幹システム」のあるべき姿

f:id:astrosuri:20160713165331j:plain

こちら当日の様子。

受講されている方ととても近い空間で、濃い内容のプログラムが2日に渡って開催されました。

当日は、小川以外にも数名の方が講師として登壇され、ブランディングやシステムの運用など、幅広いテーマの講座を行っておりました。

 

f:id:astrosuri:20160713184414j:plain

弊社小川が行ったテーマは「基幹システム」。

IoTの発展によって新たに展開されるサービスや、スマホ普及も手伝ってデジタル化が加速している金融IT(FinTech)など、市場はどんどんどんどんどんどんどんどん変化し、それに対応できる柔軟性やリアルタイム性は、基幹システムにも当たり前のように求められるようになります。

特に、消費者の生活と寄り添う食品流通業界では重要度が高いと感じます。

メディアの普及で目まぐるしく変化する需要にも、まだまだ店頭のアナログな対応任せになり、なかなか精度の高い事業計画が立てられないという現状は、どんな基幹システムを開発・導入していくかで、打開できるか否かが決定します。

 

また、そういった柔軟性やリアルタイム性と共に自由度の高いシステムの導入によるデータマイニングの活用は、他店との差別化にも大きくつながります。

 

そういった、市場で勝ち抜くために今後必要な「あるべき基幹システム」について、小川からお話をさせていただきました。

f:id:astrosuri:20160713175755j:plain

 

約1時間半にわたる小川の公演。事業運営における基盤作りに、少しでもお役に立てたらよかったなと思います!

 

さいごに

今回、講師としての参加にお声がけいただいたリレーションズの皆さま、ありがとうございました。

今後も多くの方に、弊社の開発メソッドや、私たちが考える本物の基幹システムについてなど、ご紹介させて頂く機会が持てればなと思っています。

参加はもちろん、主催などもさせて頂くコトができればお知らせさせていただきたいと思いますので、ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ!

 

▼1億の生データを、1秒で処理・解析「CoreSaver®」

www.astro-suri.co.jp

▼CoreSaver®のシステムアーキテクチャについて

www.suri.co.jp