Astro SURI Holdings Inc. 広報ブログ

本物の基幹システムをつくるアストロ数理ホールディングスの広報ブログ。いろんな記事を書きます。

社内ゼミナール「数理アカデミア2015年後期講座」がスタートしました!

f:id:astrosuri:20151125120810j:plain

みなさま!こんにちは。

広報の矢島です。

 

こちらのブログでも何回かご紹介させていただいた、

数理技研の社内ゼミプログラム「数理アカデミア」の2015年度後期講座が、いよいよ今週より開講いたしました!

 

2015年度後期の数理アカデミアプログラム

前期までは、数理技研の社内ゼミとして、数理技研社員のみが参加できるゼミでしたが、今期よりグループ会社であるアストロラボのメンバーも参加できることになりました。

今期は全部で5つのゼミが開講、隔週に1度、半年間にわたって講座があります。

  1. アルゴリズム講座
  2. CoreSaver講座
  3. 流通基礎講座
  4. Bluetooth4.1
  5. 機械学習とJubatus

プログラム開発に必要な概念などの基礎的な内容から、実務にも直結するような研究・実践の講座まで。

また、自社製品についての理解を深めたり、市場の基礎知識を身につけたりと、幅広いジャンルの講座が予定されています。

 

アルゴリズム初回講座の様子

f:id:astrosuri:20151125121437j:plain

毎期一つは「基礎講座」と呼ばれるものがあり、新入社員は受講必須です。

今期はこのアルゴリズム講座がその基礎講座で、今年入社した新人社員ももちろん受講しています。

数理技研・アストロラボ合わせて10名の参加でした。

 

今回のアルゴリズム講座は、教材に沿って進めるのではなく、開発現場で実際に必要になる内容を解説・演習しながら進行するとのこと。後半では、実務で使うようなスクリプトの基礎を習得できるような講義が予定されています。

また、毎回講義の度に課題が出されます。受講者は個人で課題を行い、次回講座で他の受講者の回答と比較することで、考え方の幅を広げます。

 

アルゴリズム講座 講師の大久保さん

f:id:astrosuri:20151125122829j:plain

各講座の講師は、アカデミア運営委員会がその半期でどんな内容を行うか検討した上で、その講座に適した数理技研社員に講師の依頼があります。

大久保さんは過去にも数回、アルゴリズムの講座で講師を担当されていて、今期からはアカデミアの運営委員会にも所属しています。

 

基礎知識のレベルにも個人差がある受講者に対し、どのように講座を進行しようか試行錯誤しているとのこと。アルゴリズム講座のゴールは数値目標ではなく、受講者自身でどういうデータ構造がいいのかを、きちんと選べるようになることだそうです。

 

「開発業務(プロジェクト)って、一人で完結する作業は基本なく、チームで動くものです。仕事として、正しく動くプログラムを書くことは大前提で、自分以外の人が見ても解析しやすく、また速くて効率的に動くプログラムであるべき。そのための基礎や選択肢を正しく学んでもらいたいし、そういった講座にしていきたいです。」

と、今回の講座の意義や想いを教えていただきました。

 

 

私も今期は2つの講座を受講する予定。

落ちこぼれないよう、気合入れて参加してきます!!