Astro SURI Holdings Inc. 広報ブログ

本物の基幹システムをつくるアストロ数理ホールディングスの広報ブログ。いろんな記事を書きます。

長時間のデスクワーク、あなたに最適なものは?効率的な業務をサポートするオフィスチェア6選

f:id:astrosuri:20151118231706j:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

みなさまのオフィスでは普段、どんな椅子をお使いですか?

ホールディングスとアストロラボのある三軒茶屋オフィスの執務スペースには、6種類の椅子が並んでいます。

日々デスクに向かう時間の多いデザイナーやエンジニアにとって、1週間のうち多くの時間を過ごすのはベッドの上か、オフィスの椅子です。

 

業務を効率的に、最大限のパフォーマンスを発揮するのであれば、デスクワークの負担にならない、体をサポートしてくれる椅子があると嬉しいですよね!

 

今日はこの椅子たちを紹介したいと思います。

仕事机用の椅子を検討しているみなさま、ぜひ参考にしてくださいね。

 

椅子選びの前に 〜デスクワークのためのゴールデンポジション〜

f:id:astrosuri:20151119005751p:plain

机に向かって仕事をするときは、自分の肩をおとして椅子の背面と自分の背中が開かないように座り、肘がテーブルまたは椅子のアームにのせたポジションで作業することが、体に最も負担がかからないポジショニング。

 

これから紹介する椅子はもちろん、皆様がオフィスや自宅の仕事場で使われている椅子の多くは、座面の高さなどが調整できるはず。

角度や高さはを調整するときは、そんなポジショニングを是非意識してみてください。椅子選びのときにも、実際に座ってみてそのポジションを取りやすいものを選ぶといいかもしれないですね!

 

体を包み込むようなフィット感が気持ち良い

f:id:astrosuri:20151118233810j:plain

PLUS_Reorga premium -プラス リオルガプレミアム-

柔らかい肌触りも気持ち良く、後頭部まである背もたれで、ぐっと後ろに深く反ることができます。背中の曲線に沿ったフィット感が、ふと寄りかかったときに癒されます。社内人気も結構高いので、朝早く出勤しないと取られてしまいます。

 

自分の姿勢に合わせて座面ポジションを変えられる

f:id:astrosuri:20151118234421j:plain

HermanMiller_Milla Chairs -ハーマンミラー ミラチェアー-

個人的に一番のお気に入りはこの椅子です。弾力のあるメッシュの座面が、裏腿の曲線に沿って湾曲しているので足がとっても楽!約4度前傾ポジションに固定することができます。丸みのある肘掛も、PCを扱う際に絶妙です。

背もたれの沈み込みは少し硬いですが、安定感抜群。

 

特徴的な背もたれで、肩甲骨の可動域は無限大!

f:id:astrosuri:20151118234854j:plain

Keilhauer_Chair Junior -キールハワー チェアJr-

他の椅子よりも小ぶりで、内側にえぐれている背もたれ。ぎゅっと肩甲骨の内側に入るので、背中が丸くなるのを防いでくれます。どうやらその胸をひらいた姿勢は、骨格や内臓への負担も軽減されるそう。背もたれの高さは調整可能なので、どんな体格の人でも使いやすいです。

 

女性による女性のための専用チェア

f:id:astrosuri:20151118235433j:plain

ITOKI Cassico -イトーキ カシコ-

なんと世界初の女性専用チェア!女性スタッフだけで開発されたそうです。女性の骨盤形状に合わせて計算された座面は、嬉しいことに足のむくみを軽減してくれるそう。スカートのときに接する座面生地や、レバーの操作性などなど。随所にこだわりが見える、女性オフィスワーカーを支えてくれる椅子です。

 

通気性がいい、長時間集中作業向きのオフィスチェア

f:id:astrosuri:20151119000256j:plain

Humanscale_Diffrient World Chair -ヒューマンスケール ディフリエントワールド チェア-

夏場の長時間集中作業も快適に行える背面・座面のメッシュ。背もたれを後ろへ沈みこませると一緒に座面も稼働して最適なポジションを維持してくれます。どうやら体重に合わせてリクライニングの強さが自動的に変化する構造らしいです。知らなかった・・

 

ポジショニングは気分に合わせて自由自在!

f:id:astrosuri:20151119001846j:plainHAG_Capisco 8106 -ホグ カピスコ-

この特徴的な形をした椅子、座り方も特徴的です。f:id:astrosuri:20151119002238j:plainf:id:astrosuri:20151119002435j:plain

普通に背もたれを後ろにする以外に、背もたれを抱きかかえるように胸をつけ、肘をおいたり、横向きに座って側面で背もたれに寄りかかったりと、四方向どの向きでも座ることのできる椅子です。人間工学に基づくデザインで、正しい姿勢をキープできるというカピスコは、オフィスに2客しかありません。早いもの勝ちです。

 

番外編:ミーティング用のスタンドチェアに隠された驚きの秘密

f:id:astrosuri:20151119003046j:plain

Wilkhahn_Stitz -ウィルクハーン スティッツ-

オフィスのミーティングデスクの周りに設置してあるこの椅子。地面との設置面は半球体になっていて、少し膝を曲げてよりかかっているような姿勢を保つことができます。

f:id:astrosuri:20151119003346j:plain

オキアガリコボシのようなイメージです。この半球体の部分に重りが入っているのでこの状態を安定してキープできるのですが、なんとこの中に入っている重りは「サハラ砂漠の砂」なんです!!!

そのあたりの砂と性能面で何が違うのかはわかりません。

会議室に入るほどでもないちょっとしたメンバー間での打ち合わせに、少しよりかかったようなスタンディング姿勢はちょうどよく、メンバーも愛用しています。

 

 

いかがでしたか?

もし試してみたい椅子があれば、オフィスにご来社の際にお声がけくださいね!