Astro SURI Holdings Inc. 広報ブログ

本物の基幹システムをつくるアストロ数理ホールディングスの広報ブログ。いろんな記事を書きます。

【オフィス紹介】数理技研編

f:id:astrosuri:20151111183407j:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

本日は事業会社の数理技研オフィスをご紹介したいと思います。

 

JR五反田駅改札を出て左側。

5分ほどで数理技研が入るオフィスビルに到着します。

 

オフィスに向かう道中、三軒茶屋のランチ事情BLOGに登場した四川風麻婆豆腐の陳麻家を発見。 

astrosuri.hatenablog.com

数理技研の皆さんもランチで行くんでしょうか??

五反田のランチ事情はまたご紹介いたしますね!

 

f:id:astrosuri:20151111185650j:plain

数理技研は2〜4階までの全3フロア。

ご来社の際は2階の受付までお越しください!

 

f:id:astrosuri:20151111190748j:plain

受付には製品をご案内するカードや会社案内が並んでいます。

そして、一緒に並んでいる日経コンピュータ10月1日号。

こちらには、Astro Blaster  Solutionsを導入させていただいた企業様の、情報システム刷新プロジェクトについてのインタビュー記事が掲載されています。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

f:id:astrosuri:20151111193801j:plain受付がある2階フロアには、全4部屋のミーティングスペースがあります。

お客様との打ち合わせや社内ミーティングなどで頻繁に活用しています。

f:id:astrosuri:20151111194021j:plain

内3フロアは壁を取り外して、一つの大きな会議室になります。

全社会議や社内勉強会など大人数が集まるイベントにも社内施設を利用することができます。

 

数理技研には、社内ゼミ「数理アカデミア」というものがあります。

事業会社紹介の際にも少し触れましたが、業務システムの開発以外にも様々な分野の研究・開発に携わっており、高い技術力をもつプロフェッショナルが多く在籍しています。専門分野は本当に様々。

こういった、近くにいるプロフェッショナルの知見や技術力を、社内で共有し会社の技術力の底上げ・育成・チーム力の強化をする、ことを目的とした独自の社内ゼミナール・システムが、数理アカデミアです。

 

年度毎に複数のテーマを掲げ、社内講師による実践講習を実施。

直近ではこんなテーマのゼミを開講していました。

業務に直結するものから、業界のトレンドを追いかけるテーマ、基礎教養などジャンルは様々で、研修の一環で新人が講師を務めることも!

全社員の視線が集まるプレゼンは、ものすごい緊張感です・・。

その様子もまたご紹介します!

 

 

その上、3・4階はオフィスフロアです。

受付で発行してもらうセキュリティカードを使って入室します。 

f:id:astrosuri:20151111205545j:plain

ひーろーいー!!!!!!

 

パーテーションで仕切られた個別デスクと、広々としてプロジェクトメンバー間のコミュニケーションが取りやすいフラットデスクがあります。

個別デスクはL字型で自分の空間を作りやすく、作業に集中できるエンジニアに嬉しいスペースです。

プロジェクト単位で席の入れ替わりがあるので、頻繁に席替えが行われるそう。

 

ちなみに、今この3・4階のフロアでは約20ほどのプロジェクトが進行しています・・!

f:id:astrosuri:20151111215821j:plain

オフィスフロアの一角にもミーティング用スペースがあり、遠隔地とのWebミーティングを行ったりもします。

一緒にお仕事をさせていただいている方の拠点は国内外様々ですので、Webミーティングは頻繁に行われます。

 

f:id:astrosuri:20151111220341j:plain

オフィスのいたるところには、業界の市場を掴むために定期購読をしている業界紙や書籍が置かれています。

またオフィスフロアは3階も4階も、壁一面に参考書がずらーーーっと並んでいます。

 

業務に必要な技術を身につけるために必要なものであったり、数理アカデミアで使う教材であったり。会社に申請をし、必要な書籍を会社に設置してもらうことができます。

 

こういった環境で、数理技研の技術力は日々高められています。 

 

 

以上、数理技研のオフィスをご紹介しました。

メンバーの能力開発のための充実したフォロー体制が垣間見えるオフィスでした!

 

次はINDEXのオフィス紹介。

お楽しみに!