Astro SURI Holdings Inc. 広報ブログ

本物の基幹システムをつくるアストロ数理ホールディングスの広報ブログ。いろんな記事を書きます。

アストロ数理ホールディングスが設立1周年を迎えました!

f:id:astrosuri:20161003160237j:plain

みなさま!こんにちは。

広報の矢島です。

 

写真やタイトルの通りですが・・・

10月1日、アストロ数理ホールディングス設立1周年を迎えることができました!!

本日から2年目の営業がスタートしております。

 

 

2015年10月1日、設立時の全社決起集会を始め、

f:id:astrosuri:20151028181110j:plain

f:id:astrosuri:20151028194219j:plain

 

2017年新卒採用の開始や

f:id:astrosuri:20160322183835p:plain

2017年新卒採用|株式会社アストロ数理ホールディングス

 

初めての展示会出展

f:id:astrosuri:20160324211442j:plain

 

メディアの方にインタビューいただいたり

f:id:astrosuri:20160428222832j:plain

 

セミナーの講師をさせていただいたりと

f:id:astrosuri:20160713184414j:plain

 

多くのお客様に弊社をご紹介させていただきながら、ありがたいことに社内システムに関するご相談も増え、目まぐるしく過ぎた1年でした。

この1年、本当にありがとうございました!

 

各事業会社のWebサイトもコンセプトを統一して全面リニューアルしました。

astro-suri.co.jp

astrolab.co.jp

www.suri.co.jp

www.index-biz.co.jp

 

また2年目も、展示会への参加や新たな事業への取り組みなど、「10年後の業界標準」を目指して1年目以上にますますパワーアップしてまいります。

 

広報ブログもイベントレポートなど、ニュースリリースなどだけでは分からない弊社のことを、色々とお届けしたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

【食品流通業における基幹システム】リレーションズアカデミーに講師として参加させていただきました

f:id:astrosuri:20160713153636j:plain

みなさま!こんにちは。

広報の矢島です。

 

ビジネスITの新しい可能性を見出す「リレーションズアカデミー」

f:id:astrosuri:20160713154058p:plain

コンサルティング事業をはじめ、WEBメディア事業、マッチングサービス等、幅広い事業展開をしているリレーションズ株式会社さん。

www.relationsgroup.co.jp

そのリレーションズさんが不定期で開催している「リレーションズアカデミー」に、先日弊社会長の小川が講師として参加してまいりました!

この研修プログラムは、店舗型の小売・流通業のお客様に向け、ビジネスITを最大限活用し、企業の変革に向けた新プロジェクトを推進する人材を育成するための講座。

業態を絞り、少人数体制で開催されるのが特徴です。

 

食品流通業における「基幹システム」のあるべき姿

f:id:astrosuri:20160713165331j:plain

こちら当日の様子。

受講されている方ととても近い空間で、濃い内容のプログラムが2日に渡って開催されました。

当日は、小川以外にも数名の方が講師として登壇され、ブランディングやシステムの運用など、幅広いテーマの講座を行っておりました。

 

f:id:astrosuri:20160713184414j:plain

弊社小川が行ったテーマは「基幹システム」。

IoTの発展によって新たに展開されるサービスや、スマホ普及も手伝ってデジタル化が加速している金融IT(FinTech)など、市場はどんどんどんどんどんどんどんどん変化し、それに対応できる柔軟性やリアルタイム性は、基幹システムにも当たり前のように求められるようになります。

特に、消費者の生活と寄り添う食品流通業界では重要度が高いと感じます。

メディアの普及で目まぐるしく変化する需要にも、まだまだ店頭のアナログな対応任せになり、なかなか精度の高い事業計画が立てられないという現状は、どんな基幹システムを開発・導入していくかで、打開できるか否かが決定します。

 

また、そういった柔軟性やリアルタイム性と共に自由度の高いシステムの導入によるデータマイニングの活用は、他店との差別化にも大きくつながります。

 

そういった、市場で勝ち抜くために今後必要な「あるべき基幹システム」について、小川からお話をさせていただきました。

f:id:astrosuri:20160713175755j:plain

 

約1時間半にわたる小川の公演。事業運営における基盤作りに、少しでもお役に立てたらよかったなと思います!

 

さいごに

今回、講師としての参加にお声がけいただいたリレーションズの皆さま、ありがとうございました。

今後も多くの方に、弊社の開発メソッドや、私たちが考える本物の基幹システムについてなど、ご紹介させて頂く機会が持てればなと思っています。

参加はもちろん、主催などもさせて頂くコトができればお知らせさせていただきたいと思いますので、ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ!

 

▼1億の生データを、1秒で処理・解析「CoreSaver®」

www.astro-suri.co.jp

▼CoreSaver®のシステムアーキテクチャについて

www.suri.co.jp

職場のランチ事情 〜五反田編〜

f:id:astrosuri:20160628151036p:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

「五反田」ならではの食事情?

f:id:astrosuri:20160628181306j:plain

アストロ数理ホールディングスグループの数理技研がオフィスを構える五反田。

astrosuri.hatenablog.com

 

実は先日、上野にあったINDEXも五反田に移転をしました!

astrosuri.hatenablog.com

 

オフィスビルや商業施設が立ち並ぶ五反田駅周辺は、飲食店も豊富。

タワーマンションや高層オフィスビルが多いお隣の大崎駅は、五反田ほど飲食店のバリエーションが豊かではないようで、歩いて15分ほどの五反田までランチや飲み会に出るビジネスマンも少なくないそう。

 

そんな、サラリーマンの街という印象を受ける五反田は、おしゃれなカフェ飯!というより、どちらかと言えばボリュームも味もガッツリとした男性好みのお店が多い印象。

今日はそんな五反田のランチをご紹介します!

 

戦うサラリーマンのエネルギーチャージ!男性好みのがっつりランチ

《おにやんま(うどん)》

f:id:astrosuri:20160628163950j:plain

はやい!やすい!そして本当にうまい!

と、いうことで五反田オフィスのメンバーに聞くと話題に上がることが多い、おにやんま。うどんにトッピングされている、鳥天の味が濃くて美味しい!サイズは小ぶりですが、凝縮されています。

回転は速いですが、お昼時間帯はすごく並びます。少し早めに出かけるのがオススメ。

tabelog.com

 

《グリルエフ(洋食)》

f:id:astrosuri:20160628164611j:plain

老舗の洋食店、グリルエフ。このボリューム満点なハヤシライスが有名とのことで、これを食べるためにこのお店へ行く!という声も。

ただし、裏メニューらしい・・・メニュー表には載っていないようなのでご注意を。(でも有名すぎる裏メニューなので、みんな頼んでいます)

外観もなんだか隠れ家っぽくて素敵。五反田の名店、ぜひ一度お試しください。

f:id:astrosuri:20160628171706j:plain

tabelog.com

 

《鉄板二百℃ 五反田店(鉄板焼き・お好み焼き)》

f:id:astrosuri:20160628170950j:plain

山手線と池上線が直結した駅ビルレミィの8Fにある、鉄板焼きのお店。一番人気はおろしハンバーグ定食ですが、男性にはこのカルビ定食もオススメです。

鉄板の上に鉄のフライパンで出てくるので、最後まで熱々で食べることができます。夜はお好み焼きも美味しいみたいです。

tabelog.com

 

《島たいむ がんじゅう(沖縄料理)》

f:id:astrosuri:20160628180130j:plain

たまに無性に食べたくなる、沖縄料理。

少し駅から離れますが、がっつりボリューミーに沖縄料理を楽しめます。写真は、ゴーヤチャンプルーラフテー沖縄そば の欲張りセット。この定食が、1000円以内で食べられるなんて・・・お得ですね!

tabelog.com

 

五反田にもたくさんある!女性に嬉しいオシャレランチ

《ピッツェリア・アリエッタ(イタリアン)》

f:id:astrosuri:20160628173248j:plain

 オシャレな内装のイタリアン。タイル張りのカウンターがとても可愛い!

店名の通り、薄い生地がサクサクなピザもとっても美味しいお店ですが、写真のラザニアは、限定10食。人気メニューなので、ラザニアを食べたいときは早めに行くのがオススメです。

tabelog.com

 

《やさい家めい レミィ五反田店(和食)》

f:id:astrosuri:20160628173854j:plain

名前の通り、野菜中心のヘルシーランチ。まさに女性に嬉しいお店です。ちょっとボリューミーなランチが続いたな。。昨日は遅くまでお酒を飲んでて調子がでないな。。なんて男性にも、ちょっとした胃の休憩に、たまにはヘルシーランチいかがでしょうか。

野菜のしゃぶしゃぶも、ランチから楽しめるみたいです。

tabelog.com

 

《小林食堂(フレンチ)》

f:id:astrosuri:20160628175346j:plain

最後のお店はちょっと豪華に。駅からは少し離れますが、首都高 高架下の少し手前、マンションの1Fに入った、雰囲気あるお店です。前菜+メインを1品ずつ選べる、プチコースで、だいたい1,500円〜2,000円。ちょっと贅沢なランチを楽しみたいときにオススメです。

tabelog.com

 

さいごに

いかがでしたでしょうか??

五反田にはまだまだ名店があります。お肉も有名みたいですね。また第二弾で色々とご紹介したいと思います。

五反田なら、もっとディープなランチあるよ!という情報も、ぜひ教えてください!

 

【そのほかのランチ特集】

astrosuri.hatenablog.com

なるほどなあーとTableau 10カンファレンスに行ってきて、基幹システムのあるべき姿を 少し考えてみた!

f:id:astrosuri:20160401171109j:plain

こんにちは、こんばんは アストロ数理HD 営業の小玉です。

 

さて、転職してあっという間に3ヶ月ほど経ってしまいました!

色々とご挨拶も進み、更に案件も幾つか頂き本当にありがとうございます。
※まだご挨拶できていない方々、申し訳ございません。。。近々に。

 

さて、今までやってきたことと、今の会社でやって行きたいことが具体的に見えてきたタイミングで、先日ちょうどTableau 10カンファレンスにも参加して、少し整理できたので幾つか書いてみたいと思います。

f:id:astrosuri:20160624110636p:plain

【満席】Tableau 10 ロードショー - 東京 | Tableau Software

 

 

1、データの見える化→見せる化・見せびらかせ化

f:id:astrosuri:20160624113836p:plain

Tableau さんが設立ピクサー出身メンバーのクリエティブの話からスタート。

データの見える化→見せる化・見せびらかせ化を徹底的に追及して、拡大するビックデータ市場の中でで新しい価値を提供し続け成長して来ていることに関しては、すごく納得感があり、尊敬しないとなあと思った次第であります。

 

2、分析データの共有→ブラッシュアップ アラートダッシュボード

f:id:astrosuri:20160624114059p:plain

さらに、分析データを社内は当たり前ですが、同業種同士で共有しつつ、分析方法・アウトプットイメージをブラッシュアップしつつ。

分析現場の効率化、クオリティアップはもちろん、アウトプットされたものが風化せず、アラートダッシュボードとして、事業責任者含め関係者に気づきを与えられ、次の手が打てるようになるということに、とても共感しました。

 

3、今後の基幹システムに対してのニーズは? あるべき姿は?

f:id:astrosuri:20160624112631p:plain

さて、上記を基幹システムの話と併せて話をすると、Tableau で分析現場が大量データを手軽にどんどんブラッシュアップした分析アウトプットを、基幹システムにも早く・安く・確実に反映できるシステムアーキテクチャーが必要

その辺りのニーズがどんどん増えるんだろうなと肌で感じた次第です。

 

幸い弊社の基幹システム構築の考え方は、このような改修ニーズに対応できる思考があり、システムアーキテクチャーの要となる「メモリデータベースのCore Saver®」は、 

f:id:astrosuri:20160624105145p:plain

となっていて、基幹システムの今あるべき姿の一つ形になっていると思っております。


1億の生データを、1秒で処理・解析。

超高速アクセス・リアルタイム処理を実現。ビッグデータ時代のオンメモリーデータベースシステム。
Core Saverの詳細はこちらから!

www.astro-suri.co.jp

 

と、つらつら書きましたが、次回はデジタルマーケティングデータと基幹システムについても書きたいなあと思っております。

 

引き続き、弊社のAstro Blaster Solutionsを一緒に広めてくれる方を探しておりますので三茶でランチしながら色々お話しましょう!

(のらやもいいぞ 器がぬこ)

f:id:astrosuri:20160624105552p:plain

のらや三軒茶屋店 - 手打ち草部うどん のらや

 

どうぞよろしくお願いいたします。

【取材いただきました!】システムにおけるデザインとは?人間中心設計で実現する、業務システムのUI

f:id:astrosuri:20160428202506j:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

こちらの写真に写っているのは、弊社チーフ・デザイン・オフィサー(CDO)の久保。本ブログでは、企業ロゴの回で少し紹介させていただきました。

astrosuri.hatenablog.com

 

チーフ・デザイン・オフィサーって珍しい?

新しいWebサービスやアプリケーションが日々発信され続けている今、洗練されたデザインやインターフェースであることは、一般消費者が手にするサービスを選ぶ上で、当たり前の価値になっていますよね。

こういった領域で活躍する多くの企業では、チーフ・デザイン・オフィサー(CDO)やチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)といった役職を設けるなど、デザインを事業における重要な位置付けとして考えることがとても多くなってきています。

Appleも、2015年に新たな役職としてCDOを設けたことが話題になっていました。

 

そんな中、たまに「業務システム開発の会社でCDOという役職があるのは少し珍しいね」とお声がけいただくことがあります。

 

でもでも。

毎日見るWebメディアも、毎日触る勤怠システムも、同じ人間が使うシステムなのであれば、同じようにデザインに重きをおくことは全然不思議なことではないはず。

弊社はそういった「人間が効率的に心地よく使うシステム」であることを前提に、システムのUIや、アーキテクチャ設計を考え、開発します。

 

その想いのもと企画・開発される弊社ソリューション「AstroBlasterシリーズ」。

久保はこのシリーズすべてのデザインを統括しています。

 

SELECKさんに取材いただきました!

今日は、システムにおけるデザインの役割や考え方ついて、久保へのインタビュー取材をいただきました!

取材いただいたのは、「ビジネスに役立つ知識・経験が集まるビジネスメディア」をテーマに記事を配信している、WEBメディア「SELECK」さん。

seleck.cc

エンジニアやデザイナーにとってのライフハックはもちろん、プロジェクト管理やセールス、バックオフィス業務など、企業経営にかかわる様々な情報が集まっています。

話題のスタートアップが語る自社プロダクト開発の裏側や事例など、興味深い情報が満載です!

 

実際の取材内容は、SELECKさんの記事をお楽しみに!

ここではどんな様子だったのか写真を撮らせていただいたので、すこーしレポートします。

 

これまでの経緯や、会社設立のきっかけからインタビュー開始

f:id:astrosuri:20160428203922j:plain

久保です。

インタビュアーの方から質問をいただく形で、今までの経歴やこの会社を設立するに至った経緯、今考える自分のミッションなどなど話題が展開されました。

私自身、広報=ブランディングにかかわる業務として久保と常に連携をとっていますが、初めて聞く話しもあったり。。新鮮でした。

f:id:astrosuri:20160428222832j:plain

インタビューの様子を写真撮影いただきながら進みました。

なぜか写らないわたしが少し緊張・・

 

弊社の製品や独自の開発手法に関連するお話しも

f:id:astrosuri:20160428223104j:plain

 インタビュー中盤では、弊社ソリューションの話題に。

 

「人間が効率的に心地よく使うシステム」を作り上げるために何よりも重要な、独自の開発アプローチについてもお話しさせていただきました。

f:id:astrosuri:20160428223902j:plain

従来のシステム開発では、まず担当者や、お客様の業務プロセスを管理・提案するコンサルタントが、要件定義を行います。そこで固まった要件に従ってエンジニアチームが開発を行い、最後にデザイナーが、フロントのデザインを行います。

 

しかしこのフローにおけるデザイナーの役割は、あくまで「スタイリング」。

開発が完了している時点で、デザイナーが施せるのは見た目の調整までで、業務の流れに沿ったユーザの動線に最適な画面のデザイン、つまり画面設計は、デザインの専門家ではないエンジニアが対応してしまった、といった状況になります。

その結果、ユーザが求める本当の使いやすさは担保されなくなってしまいます。

 

AstroBlasterの開発手法では、まず業務調査からプロジェクトを開始し、そこで最適化された業務フローをシステムに反映するための要件定義には、コンサルタント・エンジニア・デザイナーすべてが関わります。

業務フローに沿った設計・デザインを固めた上で、システムのプロトタイプとなるモックアップをデザインチームが作成。お客様に、実際自分たちが使うことになるシステムの想定画面を見ていただきながら要件を詰めていきます。

ここでデザイナーが入ることで、システムの設計にユーザ視点が反映され、お客様との認識のズレを解消しながら開発に進んでいくことができるようになります。

f:id:astrosuri:20160428225045j:plain

実際に久保が携わっていた開発プロジェクトの事例をあげながら、まだ今の設計ルールや弊社オリジナルのライブラリが出来上がる前の苦労、今後に向けての思いなどもお話しさせていただきました。

 

f:id:astrosuri:20160428230705j:plain

最後は、Astro Blaster Solutionsイメージの前で写真を1枚。

これはカメラマンさんに「こんな感じでお願いします!」とポーズをリクエストをされている瞬間です。

 

シャッターのタイミングを失敗しました・・

 

さいごに

f:id:astrosuri:20160428233149j:plain

実際の記事になるのはもう少し先ですが、公開されたら弊社facebookでもシェアさせていただきます

このブログや、SELECKさんの記事を読んでいただき、弊社に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。

 

また、今回のようなデザイン領域のテーマや、圧倒的な処理速度と低コスト・短納期を実現させるシステムアーキテクチャについてなど、弊社を取材いただけるメディアの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ広報矢島まで!

 

お待ちしております!

 

《2016/06/27 追記》

記事掲載されました!是非ご覧ください。

seleck.cc

なぜ転職?って多く聞かれたので、まとめてみました。広告畑26年のおじさんが、『本物の基幹システムを作る』会社に入ってみて。

f:id:astrosuri:20160401171109j:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

火曜〜木曜、各曜日にテーマを決めて不定期に配信をしているこの広報ブログですが、新しいシリーズが始まります。

 

こちらも不定期ですが金曜日に、私以外のグループ社員メンバーが書くブログをお届けします。テーマは様々です。

第1回の今日は、3月に新しくアストロ数理ホールディングスに営業として入社したメンバーの記事をお届けします!

 

なぜ転職?って多く聞かれたので、まとめてみました。広告畑26年のおじさんが、『本物の基幹システムを作る』会社に入ってみて。

こんにちは、こんばんは。

3/22よりアストロ数理ホールディングに入社した 小玉 勝徳です。

 

前職は、リアルの広告会社で12年少し、ネット企業グループのWEB広告関連会社で13年、広告・マーケティング一筋に仕事をして来ました。

そんなおじさんが、なぜ?システム会社に入ったの?どうしたの?というお話を頂く機会が多かったので、弊社の広報ブログで少しお話させてもらいます。

 

f:id:astrosuri:20160401184141p:plain

慣れないMacBooK Air 使ってますw Windows95からの人なので。

 

前職ではWEB広告の黎明期から様々な事を経験させて頂き、色んな方に本当にお世話になって感謝しかないのですが、デジタル情報革命が進む中で、広告・マーケティング領域でも大きな壁を感じていたタイミングでもありました。

 

zuuonline.com

この記事は参考になったので掲載させて頂きましたが、広告業界に対して、システム領域の会社やコンサル会社がどんどん領域を広げてきているなあと感じております。

マーケティングオートメーションやBIツール関連にも興味はあるのですが、そもそも、企業が顧客に対してブランド接点を拡大しつつ、見込み客との接触を増やし顧客化し、継続的にコミニュケーションを取っていく事のお手伝いは、今後もやって行くのですがそのプロセスを今までの広告起点とは真逆にして、基幹システム・顧客DBからの起点で考えるもの有りかと思い今の環境に飛び込んでみました。

 

f:id:astrosuri:20160401190526j:plain

実際に中に入ってみると、まだまだチューニングする所は沢山あるのですが、弊社の強い武器

  1. 数理技研の圧倒的技術力
  2. UXの考え方+クリエイティブ力

と、システムの企画〜実装アプローチである、

  • A.従来型と違うシステム導入アプローチ
  • B.人間中心設計
  • C.システムアーキテクチャと機能のデザイン

を、世の中に広めたいと思っております。

 

弊社の事をどんどん詳しく説明に行きたいので、是非ご連絡下さいませ!

また、弊社で一緒に働いてくれる方も絶賛募集中なので、併せてご一報頂けますと幸いです。

 

三茶はいいぞ!是非ランチ行きましょう!

f:id:astrosuri:20160401184733j:plain

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

アストロ数理ホールディングスのYoutubeチャンネルができました!

f:id:astrosuri:20160329170823j:plain

みなさま!こんばんは。

広報の矢島です。

 

今日は、先週の金曜日に公開されたアストロ数理ホールディングスの公式Youtubeチャンネルについてご紹介いたします!


 

公式Youtubeチャンネルでは

f:id:astrosuri:20160329182110j:plain

アストロ数理ホールディングスのYoutubeチャンネルでは、

  • ブランドイメージムービー
  • 製品紹介動画
  • 導入企業さまインタビュー
  • イベントレポート

などなど。製品や弊社に関わる様々な映像コンテンツを公開してまいります。

 

現在公開中のコンテンツをいくつかご紹介

現在は、先日参加したリテールテックの会場にて上映していた映像をいくつか公開しています。

astrosuri.hatenablog.com

 


Astro SURI Holdings Inc.

まず、ブランドイメージムービー。

企業ロゴのコンセプトをベースに作られた映像の中で、弊社で展開しているソリューション相関図が次々と展開されます。

astrosuri.hatenablog.com

 

社内で運用されているすべての業務システムが、「ワンコセンプト」でデザイン・設計されていることって、実は業務の効率化に大きな影響を及ぼします。

社内の異動や体制変更、事業拡張などが頻繁にある企業は特にそうです。

 

映像の中で、製品同士を縦横につなぐ線。

これは、私たちが提供しているのはただのプロダクトではなく、現場同士の業務効率と課題解決の追求を実現する「ソリューション」である、という意味が込められています。

 


Astro Blaster Solutionで変革するビジネスの現場《3つのポイント》

次に、AstroBlasterの特徴を1分弱にまとめた映像。

導入によるメリットが簡単にまとめられています。ぜひ!

 

他には導入企業さまのインタビュー動画が公開されています。


導入企業インタビュー|販売サポート顧客管理システム「Astro Blaster for Customer Data」

公開中の3本は、株式会社AOKIホールディングスさまの事例。

導入前に抱えていた課題から、アストロブラスター導入後の変化についてお話しいただきました。

 

さいごに

これからは映像も使って、みなさまにより多くの情報をお届けできればと思っております。

また新しいコンテンツは広報BLOGや、弊社facebookページでもお知らせいたします。

Youtube公式チャンネルを、どうぞ宜しくお願いします!